live the life I love

適当につれづれしてます。

『遠山晃司さんワークショップ』参加してきました。

 
 
イベントレポートです。
 
 
 
4/23 
イラストレーター遠山晃司さんのワークショップ
 
 
 
講義内でファッションイラストを描くというもので
絵を描くことが大好きな私は
夢中でがりがり描いていました。
 
 
 
 
{DDF1C24D-040D-4BF9-B616-1BA124EA4423}




 
 
遠山さんの描く絵は「リアル」よりも
「デフォルメ」化された個性的なもので、
私の描く絵とは全く違うものでしたが、
イラストレーターは必ずしも写実性が重要ではないことを知って。
 
 
 
 
他の参加者たちも本当にいろんなスタイルで絵を描いていて
うまい下手じゃなくて、
個性が大事なんだと気づいた日。
 
 
 
 
{A9CC7017-36EB-43E2-A9E9-4044C365B8DA}


 
「色ぬりもリアルに影や立体感を出さなきゃ」と思っていたけれど
一色だけ薄く塗るという「スタイル」にすればいいじゃん、とか
 
 
 
「芸術系のお仕事は本当のプロフェッショナル!しか無理なんじゃ・・・」
 
 
という私の疑問にも
 
「今の絵で十分に仕事できるし、
例えば○○という雑誌ならかなり雰囲気合うし、なんでも目指して見たらいいよ」
 
「編集者に直接アポとって自分の作品見せたらいい」
 
 
などなど・・・
 
 
 
 
 
 
私はいろんなことに1000%を追求しすぎていたし
難しく考えすぎていたんだ〜〜!
 
 
 
もっと自由に今のままでもできることって
自分が想像していた何十倍もあるみたい。
今の自分ができる範囲で広げていきたいな
 
と思いました。🤰🏻❤️
 
 
 
あと、
最近は
 
イラストレーター、フォトショップの勉強ばかりしていたせいで
 
「アナログよりもデジタルで描けなければ意味も仕事もない」と
ずっと思っていましたが、
それも違うそうで。
 
 
デジタルができたからこそ、
アナログの良さが際立つ。
アナログの絵が求められなくなることなんてない。
らしく。
 
アナログ大好き人間の私は
 
結構肩の荷が外れた。🤰🏻💕
 
 
 
 
 
 
最近のお気に入りツイート💎✨
 
 



 
トライアンドエラーの連続です。
頑張りましょう💐💗
広告を非表示にする

produced by GARDEN