live the life I love

適当につれづれしてます。

記事の目的、相手のためのメリット

 

今日も学校。

 

 

久々の渋谷は、歩きやすい

ガチスニーカーのアディダスで歩くと、

すごく近く感じた。

あんなに嫌だった電車から学校への15分かかる道のりも、

スニーカーだとエクササイズにすら感じて

遠い距離も全然苦じゃなかった。

 

靴って大事だなと思ったところです。

 

そんな今日は、みんなで受ける講義。

クライアントワークについて学びました。

 

一番に納得したのは、

「手段はいくつあってもいいけど目的は1つに絞らないとだめ。

目的と手段がごちゃごちゃになっている人が大半」

だということ。

 

そこで考えたのが、

このブログの目的はなんなんだろう、ということ。

最近デザインのことばかり考えていたけど、

デザインする前に大切なのが、「目的」。

 

目的がなきゃデザインなんて

全く意味ないよね。

なんのために、ということが決まって初めて

じゃあこういうデザインが効果的だな、とかが

わかる。

 

それを学べた、充実の講義でした。

 

 

ブログを始めてから、どんなHPやブログを見るにも

「なんでこんなデザインなんだろう、

どんな書き方をしたら人が楽しく読んでくれるかな」

という視点で見ることができるようになった。

 

今の私はまだ何者でもなくて、

肩書きもなーんにもない。

唯一あるのは今、ミスユニバースの準グランプリ

ってことかな。

 

だけど、だからなに?

って感じだよね。

 

最近は村上萌さんの昔のブログをたまに読み返してるんだけど

基本的に甘いんだろうなぁ。わたしはこんな人です、こんな可能性があります、こんなことがしたいです。
って…
大学4年間はそれでいけた。かもしれない。
しっかりしてるね、と誉められたり
面白いね、と認めてもらえた。
ただ、じゃああなたに何をしてほしくて、それがあなたにこんなメリットをもたらしますよと
相手を主語にしたことが全く言えない!
みんなどうしたらいいか分からないよね。このままじゃせっかくのCHANCE逃しちゃう、きっと。
わたし、頑張る。

 

しーん | moe murakami OFFICIAL BLOGより)

 

まさにこんなことを実感した。

私がこんなことができます、

だから、こんなメリットがあるよ!!

という相手に対してどう影響を与えることができるのかを

より考えなければいけないなと思います。

 

 

 

 

広告を非表示にする

produced by GARDEN